Vapesourcing 12.12 Sale + Sitewide Coupon+ Half-Price Deals 

“Lemon”なはずなんだが…【Bandito】Remon(レモン)レビュー

わざとなのか、うっかりなのかスペル違い

ラベルシールにそれっぽい英語が書いてありますが、その下にカタカナで「レモン」と書いてありますので、ノータイムでレモンと読むことができます。

しかし、よくよく見るとスペルが間違っているんですよね。

最近では米津玄師という歌手がリリースしたLemonという曲のおかげで、レモンの正しいスペル(Lemon)を知っている人も増えたと思います。

それに加えて、レモン味のリキッドはたくさんありますので、『Lemon』でネット検索するとこのリキッドにヒットする確率はかなり低くなります。

なので、正確にこのリキッド名(Remon)を検索すると、一発で検索に引っかかるという利点もあるのですが、陽気なマレーシアの人々のことですから、なんとなくのスペルでラベルにしてしまった可能性も微レ存。

どちらにせよ、レモン味ということに変わりはないでしょうから、実際に吸ってBanditoの新作を楽しんでいきたいと思います。

スポンサーリンク
もしも



Remonスペック

VG/PG60/40
メンソール/清涼剤(無 0〜5 強)1
容量/価格60ml/2,842円
メーカー説明

甘さだけでなく酸味もしっかりと感じられるレモンフレーバー

Banditoというマレーシアのリキッドメーカーが日本向けに製造・販売しているリキッドラインです。

日本のVAPEシーンでは、トリッカーの方を中心にマーケティングをしている印象のあるBandito。

日本では白ブドウがものすごい勢いで人気が出て、一時期は誰もが吸っていると言っても過言ではないほどの人気でした。

数あるマスカットリキッドに戦いを挑んでくる武者、Banditoの白ブドウをレビューします。まず目に飛び込んでくるゴテゴテのボトルデザインで印象点は満点です。日本人向けに調合されたホワイトグレープリキッドの実力はいかに。

ラベルにはオススメのセッティングが印字されていますが、その辺は使用するアトマイザーとの相性もあるのでどこまで合わせるかはお任せします。(個人的には出力が全然足りてないような気がします…)

リキッドとは全然関係のない話ですが、特徴的な英語のフォントはElectroharmonixという『日本人にだけ読めない英字フォント』として有名です。

中々に面白いフォントですので、一見の価値ありです。

When I created Electroharmonix 13 years ago, I never dreamed that I'd eventually move to Japan and have to learn to read and write Japanese. Now that I can read...

それでは、実食!

VAPER側(Ko)の感想

コイルシングル
コイルの種類Ni80単線
抵抗値0.5Ω
ワット数27W

吸った瞬間からレモンの味だなと感じることのできるリキッドです。

本物のレモンというよりは、「♬舐めたらアカン~、舐めたらアカン~」でお馴染みのVC3000のど飴のようなレモンキャンディーフレーバーです。

酸味の中に甘さも感じることができ、清涼剤もほんのりとしているレベルなので吸いやすいレモンフレーバー。

吸っていて思ったのが、一時期手に入れることさえ難しかったBasic VaporのVintageにも似ている感じを受けました。

コットンへの攻撃力が意外と高い?

Banditoのリキッドを吸っているときにだけ発生する現象なのですが、なぜかコットンの中切れ率がハンパありません。

味の方向性とガンクの付着を確認するために、どのリキッドも最低5mlは吸ってみるようにしているのですが、5ml吸いきるまでにコットンが2回中切れしてしまいました。

使用しているコットンはHugsvapeのSnow Organic CottonとVapeflyのFireboit Cottonなのですが、どちらのコットンでも同じように中切れしてしまいました。

コイルのセッティングは他のリキッドを吸っているときと全く同じですし、ホットスポットもキッチリと除去しているので、コットンへの攻撃力が高い成分がBandito Juiceに入っているとしか考えられません。

理由をご存じの方がいらっしゃいましたらご一報くださいませ。

ガンクの付きやすさ(約5ml使用後)

コイルの表面にガンクが付着し始めています。

これくらいのガンク量なら味に変化があるというわけではありませんが、フルーツフレーバーにしては多めのガンク量かと思います。

スッキリ系のフレーバーにガンクの風味は相性が悪うございますので、コイルのメンテがしやすいRDAなどで吸うことをオススメします。

Non VAPER側(嫁)の感想

(スンスン)あ~、まぁこれはレモンっしょ。

うむ、これはさすがに臭くはなかろう。

臭くはないよ?

でも、先入観のせいで素直にいい匂いとも思えなくなってきてしまっている私もいる。笑

それに関してはもう言い訳の余地もございません…

素直に喜んでいいのかどうかわかりませんが、臭くないという確認が取れました。

レモンと言えばサッパリ、サッパリと言えばレモンという認識があるようですので、サッパリした匂い=臭くないという図式が成り立っているようです。

こんな人、場面にオススメ!

味に関して言うならば、Banditoのフルーツフレーバーにハズレはありません。

甘すぎず酸っぱすぎず、清涼剤も日本向けに控えめですがしっかりと仕事をしてくれています。

問題があるとすればコットンが切れやすいということ。

コットンが切れてしまうというのは大したことではないのですが、外出時にこれが発生するのはかなりメンタルに来ます。

VAPEを持ち歩いている人はたくさんいるかもしれませんが、交換用コットンまで持ち歩いている人はかなり少数派なのではないでしょうか。

Banditoを持ち出すときはコットンも一緒に持ち出せばいいだけの話なのですが、それでも荷物がひとつ増えてしまうというのは私にとってはマイナスポイント。

また、柑橘系リキッドですのでゴムやプラスチックパーツのクラックが心配なのもあります。

リキッドそのものの味は非常に優秀なのですが、コットンやアトマを選ぶリキッドとなっています。

買うならここで!

ベプログショップで探す

スポンサーリンク
もしも