【MOD・リキッド編】Clone(クローン)はアリ?ナシ?

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


はじめに

前回はアトマイザーのクローンについて、私自身の意見を書いてみました。

様々なところで議論されているこの【クローンはアリかナシか】話題。 色々な人の意見を聞いた上での筆者なりの考え方。 今回はアトマイザーに限って考えてみました。

そして、今回はMOD編とリキッド編についての意見を紹介しようと思います。

MODのクローンはなし!

何の変哲もない意見でスイマセン…(VAPEだけに、吸いません)

なぜアトマイザークローンはよくて、MODクローンはよくないと思うに至ったかをお話ししたいと思います。

アトマイザーは危険を回避できる

アトマイザーの危険は、事前にある程度察知できます。
それは私が何か特殊能力があるとかないとかではなく、誰でも簡単に調べることが出来ます。
その方法は、オームメーターを使うことです。
(テクニカルMODでも構いませんが、信頼できるところから購入したものを使用してください。手持ちのMODが既にクローンだったら、身も蓋もありませんからね。笑)

コイルを組んだ状態でオームメーターに乗せて、オームメーターがきちんと抵抗値が計測できれば、アトマの危険度を目で見て確認できます。

MODの危険性が見えない

ですが、MODの危険性は確認のしようがありません。
テクニカルMODの場合は、複雑な回路やチップが埋め込まれています。
特殊な計測機械がないと、素人には手出しできません。(どこかにMODを分解して液晶を修理した人がいましたが、そいつは貧乏なアホです。)

メカニカルMODというシンプルな構造のものでも、ちょっとしたズレで短絡(ショート)している場合があります。

危険かどうかを確認できないものを使うのは、私はちょっぴり気がひけます。

MODは信頼できるところから購入すべし

自分はオーセン品だと信じていても、ショップ側がクローンをオーセンとして販売している可能性も、無きにしも非ずというか、ないと信じたいところではあります。

実店舗を持っている通販ショップなら、大体問題ないかと思います。

それでも不安な場合は、メディアに露出しているVAPER(Bakuenkunの48 style。電タバ貴族のNexmoke。ぬるしぐでおなじみのNo leaf cigaretteとかね。)

リキッドのクローン(DIYクローンは除く)もなし!

注意:リキッドを自作する方のことを言っているわけじゃありません!

クローンリキッド、最近の例で言うと、Nasty Juiceのクローンがメ◯カリで出回っていたようです。

こういった「騙して売りつけてやろう」というクローンは、やめておいた方がいいと思います。

何が入ってるか分からない

「じゃあ市販されているものは、何が入っているか全部分かるか」と言われると、そうではありません。

ですが、クローンリキッドの場合、制作の時点から悪意(騙して売りつけてやろう)があります。

そんな人が作ったリキッドに、どんな危険な香料が使われているかなんて、分かったもんじゃありません。

クローンレシピはあり!

クローンという言葉が使われていますが、これはまた別な話ですよね。

世界中のVAPE仲間が、がんばって市販レシピや絶版レシピを再現しようとしていますし、中にはその調合も公開してくれているサイトもあります。

The best and biggest DIY e-liquid/ejuice database and calculator! Store, share, comment, adapt ejuice recipes here. Flavor stash, ratings, private recipes, cost...

まとめ

アトマイザークローンは、一定の条件下でアリ。

その他のクローン(MOD、リキッド、電池)はナシ。

これが私が安全に楽しくVAPEすることができる基準かなと思っています。

中には「オーセンなんていらねーぜ!クローンで最高のアトマイザーを探すのが俺のVAPE Lifeだze!」という人もいるかもしれませんね。笑

まぁ何が言いたいかというと、楽しんだもの勝ち!!

※ただし、クローン品をご使用の際はくれぐれもご注意を!

日本ブログ村
スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


シェアしてみる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Health Cabin Special Coupon

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense