無くてもいいけどあると便利【Health Cabin】ビルドマットレビュー

無くてもいいけど、あると便利

「ビルドマットなんていらねーよ!」

確かに必須かどうかと問われれば、必須ではありません。

でも、なんとなーくあるとVAPERレベルが1つ上がったような気がしませんか?

私も最近までテーブルの上でカチャカチャやっていたタイプなのですが、ビルドマットを使ってみて、その良さを知ってしまいました。

「無くてもいいけどあった方が断然イイ」

そんなVAPEビルド用品(?)であるビルドマットをご紹介していきます。

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


表面

Health Cabinでリンク切れになった商品なんかをクリックすると表示されるちょい悪オジサンが描かれています。

こんなふうにググッと押しても…

傷一つ付きません。

そりゃまぁ傷付けようと思えば傷つくのでしょうが、一般的な使用の方法からすれば問題ありません。

裏面

裏面は、全面に縦横方向にゴムの繊維のようなスベリ止め加工がされています。

一箇所だけではなく、全てがスベリ止めなので、マットの一部分がビルド途中でヨレたり、動いてしまったりということもありませんでした。

実際に使ってみて

適度に固く、適度に柔らかく…絶妙な硬度と肌触りです。

VAPEで扱う小物って、コイルジグにしろ、ドライバーにしろ、アトマイザーにしろ、基本的には金属の円形のものが多い気がします。

そういうものを固いテーブルの上などに置いておくと、ちょっとした傾斜や衝撃などでコロコロ転がってしまいます。

転がるだけならいいのですが、イモネジを無くしてしまったり、アトマを落としてガラスを割ってしまったりすると、それだけでアトマが使い物にならなくなってしまうことだってあります。

そういった惨劇を事前に防ぐという意味でも、無いよりはあった方がいいとは思います。

積極的に買うようなものではないと思いますが、送料や割引クーポンの関係などで「あと5〜10ドルぐらいの便利なグッズないかなぁ」と思ったときは、選択肢の一つとしてあるかもしれません。

買うならここで!

Vpdam Vapor Building Mat

Geekvape Building Mat

Vandyvape Building Mat

この他にもいろいろなメーカーのビルドマットがありますので、好みに合ったものを選択すればいいと思います。

【楽天】ビルドマット VAPE

【Amazon】ビルドマット VAPE

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense