Japan Warehouse Sales

高コスパ国産リキッド比較レビュー【りきっどや】スムースタバコ&グランドタバコ

国産タバコメーカーのコスパMAXタバコリキッド

SAROME TOKYOという老舗タバコメーカーがVAPE業界に参入してきました。

SAROME TOKYO本家のリキッドは、それこそ本当にタバコでも吸っているんじゃないかと思ってしまうレベルの仕上がりでした。

10月1日よりまたタバコ税が増税になり、世の喫煙者のお財布事情を圧迫しています。今までの電子タバコはどうしても電子タバコっぽさが抜けず、紙巻タバコ特有の香りが忘れられない人にとって移行の妨げになっていたことでしょう。今回レビューするSarome Tokyoは言わずと知れた喫煙具メーカー。紙巻独特の香り漂う本格派タバコリキッドです。
たばこ税が増税される度に巻き起こる禁煙ブーム。頭では分かっていても、長年親しんだタバコの味は忘れられません。「タバコの代用品があればなぁ」とお探しのあなたに自身を持っておすすめしたい電子タバコ(VAPE)用リキッド。たばこ味の何かを探しているなら、タバコリッチが最適です。

いつもは1記事1リキッドでご紹介しています。

ですが、この2種類のリキッドに関しては似た点が多すぎて、ほぼ同じような記事を2つ書いてしまうことになりかねません。

ですので、その2種類を比較するという初の試みでもって、ご紹介させていただこうと思います。

スムーズタバコとグランドタバコ、この2種類の違いに焦点を当てていこうと思います。

リキッドスペック

VG/PG60/40
メンソール/清涼剤(無0 ←-→5強)0
容量/価格100ml/1620円

【スムースタバコ】

メーカー説明

一口目の印象は葉巻の風味と紙巻タバコの風味の良い部分が合いまった印象の複雑みのある香りです。
コクのある葉巻の風味と火をつけた紙巻きたばこに似た香ばしさを感じられる風味です。
スムースという名の通り、クセがあまり強くない滑らかな口当たりで、初めてのタバコ系リキッドを試される方でも満足していただける仕上がりとなっています。

【グランドタバコ】

メーカー説明

芳醇なタバコ葉の香りに土の香りほんのりと燻した木の香りを感じ、複雑な香りを楽しめます。
葉巻系特有のクセの強さは規格的抑えめで、マイルドな口当たりが特徴です。普段から葉巻系がお好きな方でも初めての方でも満足いただける仕上がりです!

スムースタバコは紙巻きたばこ、グランドタバコは葉巻という感じでしょうか。

以前にレビューしたタバコレギュラーとタバコリッチにも似たラインナップです。

それでは、実食!

香り&味チェック

スムースタバコ

香りはタバコの灰の香りが若干します。

この灰の香りがタバコ感を感じるミソになっている気がします。

お味の方は、タバコレギュラーの時にも感じた「タバコのフィルターじゃない方を咥えてしまったあの時の味」がします。

ペッペッペ!ってなるやつですね。

グランドタバコ

スムースタバコとは違って、このグランドタバコの香りは芳醇な香り。

タバコというよりは、チョコレートやカカオ系のリキュールのような感じ。

お味の方も、タバコというよりは確かに葉巻の風味が強く出ています。

葉巻のエグみが再現されていて、舐めて楽しむと美味しいとは言い難い味です。

ですが、これは吸ってみるといい感じになりそうな予感がします。

テイスティング環境

コイルシングル
コイルの種類Ni80単線
抵抗値0.5Ω
ワット数27W

VAPER側(Ko)の感想

スムースタバコ

確かに吸いやすいタバコフレーバーという感じ。

クセはなく吸いやすいですが、タバコというよりは烏龍茶や麦茶のような感じ。

Saromeのタバコレギュラーをまろやかに吸いやすくした感じという風にもとらえることができます。

いや、確かにタバコの感じもあるのですが、濃くなってしまったウーロン茶や麦茶と表現することもできなくもなさそう。

グランドタバコ

味の説明にもあったように、土の香りや香木のような香りなど、ややオーガニックなタバコな印象が強いです。

タバコというよりは、葉巻に近い感じがします。(葉巻はリトルシガーぐらいしか知りませんが…)

スムースタバコと比べると、確かにクセがあるという風にとらえることもできますが、よりタバコ葉の風味が強化されていると表現した方がいいかもしれません。

ガンクの付きやすさ(約5ml使用後)

毎度おなじみのSarome Tokyoリキッドは、ガンクもほぼ見当たりません

PODでもクリアロでも、どんな形式のVAPEでも楽しめるリキッド。

この調子で100ml吸い切りそうな猛者が現れてもおかしくないほど、ガンクの付着がありません。

Non VAPER側(嫁)の感想

今回はちょっと難しいかもしれん。
2つともタバコ味なのだが、どっちがどんなふうに違うか分かれば教えてちょ。

うむ、善処しよう。
(スンスン)うむ…。

(スンスンクンクン)う~む…。

頑張れ、匂いソムリエ。

よし、タバコの匂いだ!

違いは特にない!(ドンッ)

匂いソムリエが得意なフルーツや花の匂いは細かく判断できるようですが、苦手な匂いや不特にな匂いは同じ匂いに感じてしまう特性があるようで。

タバコの匂いも、ナッツの匂いも、コーヒーの匂いも苦手な部類に入るので、全てカテゴリーになってしまうようです。

まぁミストの匂いを嗅いでもらっていますので、正確な判断というのは実際に難しいとは思います。

こんな人、場面にオススメ!

スムースタバコ

紙巻を吸わなくなった私にとっては、このスムースタバコくらいがちょうどいいタバコ感。

紙巻を吸っていた人が移行するならタバコレギュラーですが、加熱式タバコから移行するならスムースタバコの方がいいかもしれません。

後をひくような風味はありませんので、説明の通りクセのない吸いやすいタバコ味リキッド。

タバコ風味リキッドに挑戦してみようかなという方は、このリキッドをちょっと吸ってみて自分に合うかどうか試してみるという使い方もアリ。

グランドタバコ

タバコ葉の香りをより楽しみたい方向け。

紙巻の紙っぽさや灰っぽさは要らないけれど、葉っぱの感じを楽しみたいという方にオススメできます。

このリキッドは、自分の好みがある程度分かっていて、重厚なタバコの葉の旨みを楽しみたい人にとっては、コスパの面でも非常にありがたいリキッドとなっていることでしょう。

買うならここで!

【スムースタバコ】ペプログショップ

【グランドタバコ】ベプログショップ