【連載計画④】メカニカルMODへの憧れーメカMODのヌルテカお手入れ

お前をヌルテカにしてやろうか…

メカニカルやアトマイザーを手に入れたら、まずみなさんは何をしますか?

私はチャチャッと洗って、すぐにビルドを始めていました。

だって、トップキャップが多少くすんでいようがなんだろうが、ミストの味には影響がないと思っていたからです。

ですが、メカニカルを手に入れた今ではそうでもなくなってきました

「MODやアトマの汚れ=通電の妨げ」となってしまうことに気づいたからです。

とはいえ、トップキャップなどのどうでもいい部分も確かにあります。

ですが、スレッドの汚れや510コンタクトの汚れは通電に微妙な違いを生み出します。

それがすなわちミストの味やミストの量に直結するとのことで、本日はさっそく磨いてみました。

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


MODを磨いてみた

以前、American Vapeさんのオータムセールで手に入れたA’JAW MODを磨いてみました。

スレッドもピカピカに仕上がりました。

関係あるのかどうか分かりませんが、棒を使って中も綺麗に。

おそらく結構大事であろうステンレススイッチもピカピカに仕上がりました。

これがスイッチ部分のスレッド。

ボタンスイッチとの物理接点ですね。

ここがしっかりと接地してくれていないといけないので、この部分も念入りに。

スペーサーも侮るなかれ。

電池と直接接地する部分ですから、ここでの通電ロスは痛い。

しっかり磨きます。

その結果がこちら・・・

コットンシートを使って磨いていたのですが、この有様です。

汚ねぇ!!!

これが全部汚れだったのか…と思ったら、違ったようです

この黒いススみたいなものの正体は、金属の削りカスです。

金属の小さな凹凸が削り取られ、コンパウンドに吸着されてこのような色になっているのだそうです。

見た目にピカピカきれになって嬉しいですが、少なからず金属を削り取っているとのことなので、くれぐれも磨きすぎにはご注意を

何を使って磨いたの?

布は雑巾でもなんでもいいのは分かりますが、問題はコンパウンドなどの洗剤的なものです。

これは正直なにが正しいのか分かりません。笑

VAPE業界でよく使われている&耳にするのがピカールです。


【楽天】ピカールケアー 150G


【Amazon】日本磨料工業 ピカール ケアー(150G) 14000

どちらも300円台で買えるものなのですが、そんなものに送料500円はなぁ…、と思い、近所のホームセンターでメタルコンパウンドを買いました。(約600円)

私がこのメタルコンパウンドを見つけたのが車の傷修復コーナーですので、もしお探しの人がいましたら、そのあたりを探してみてください。

こういったメタルコンパウンドは、研磨粒子が中に入っていて、その粒子の大きさ別に売られていました。

私が見た中での感じは以下の通りです。

~0.5ミクロン 1ミクロン 2ミクロン~
仕上げ剤 鏡面仕上げ 金属の汚れ落とし、さび落とし

なので、錆が落ちるほど削り取るのもなぁということで、1ミクロンのものを買いました。

まぁ1ミクロンというのは、0.001mmのことなので、0.001mmだろうが0.002mmだろうが大きくは変わらないと思いますが…笑

もし「ヌルテカにしたいけど、どうやったらいいのか分からーん」という人がいましたら、参考にしてみてくださいませ。

日本ブログ村
スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


シェアしてみる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Health Cabin Special Coupon


 

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense