ラム・ハニー【MK Lab】Critical Midnight SCM VAPE(エスシーエム ベイプ)レビュー

SCMでお前を奴隷にしてやろうか

おっと、リキッドタイトルにつられて聖飢魔IIみたいになってしまいました。

奴隷区という名のセンセーショナルな漫画?アニメ?とのコラボリキッドのようです。

奴隷区についてちょっとだけ調べてみると、何やらSCMという機械を使って人々を奴隷にしていくお話だそう。

名前は聞いたことがあったのですが、なかなかに面白そうなタイトル&内容なので、完結したら漫画喫茶で一気読みしようと思います。

おそらくコンセプトとしては、奴隷になってしまうぐらいこのリキッドにハマってしまう的な意図があるのかと思います。

さてさて、本当にそこまでの威力があるリキッドなのか、レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


リキッドスペック

VG/PG60/40
メンソール/清涼剤(無0 ←-→5強)2
価格/容量1080円/15ml
メーカー説明①「奴隷にするならVAPEだろ!!」をコンセプトに作り上げたクリミナシリーズの第4弾!
②他人を奴隷にすることのできる機械『SCM』を模した『SCM VAPE』を開発?!
③ラムの上品な香りとハチミツのほのかな甘さにあなたも誘惑されてしまいます。

メンソール系をあまり吸わないので、強さがあいまいかもしれませんが、それは伝家の宝刀「個人の感想です」という逃げ文句で処理します。

リキッドのサブタイトル的な部分に入っているように、ラム酒とハチミツがメインなようです。

甘い系リキッドにメンソールってどうなんですかね?

メンソール系を吸わないのでよく分かりませんが、そのあたりの絡みも気になります。

あと、やはり1000円で15mlというのは割高感が否めません。

奴隷にしてやろうというコンセプトなら、奴隷になっても大丈夫な価格と容量にしてほしいところ。

それでは、実食!

香り&味チェック

香りは意外とアッサリとしたなんならちょっとフルーティーな香りです。

フルーティーさは、ブドウやマスカットのそれを感じます。

ラム酒はその香りに隠れて感じますので、メインはおそらくラム酒なのでしょう。

お味の方は、これまたフルーティーな感じ。

やはり何らかのブドウ系の味を少しだけ感じますが、あとからラム酒がドバーッと覆いかぶさってきます。

そのあとにメンソールがガーッと口内を刺激します。

ここでもフルーツ系をちょっと感じたのは少し意外でした。

テイスティング環境

コイルシングル
コイルの種類Ni80単線
抵抗値0.6Ω
ワット数20W

VAPER側(Ko)の感想

ラム酒独特のあの薬品っぽいというか、甘苦い感じがとても正確に再現されています。

ハチミツの風味はほのかすぎて感じるにはつらいレベルです。

ただ、ラム酒の甘みがありますので、そこに紛れてしまっているのかもしれません。

ペロンチョの際に感じていたブドウ系のフルーティーさは、ラム酒ときれいにまじりあって、ラムの風味を強めているように感じました。

香りや味ほどのインパクトはありません。

そして、メンソールが程よく聞いていますので、甘いラム酒の後味をすっきりとまとめてくれています。

甘い系リキッドとメンソールが上手くまじりあっている印象です。

ガンクの付きやすさ

いつものように5mlほど吸った後になっています。

パッと見た感じはガンクは付いていないように見えますが、ガンク予備軍のようなものは見え隠れしていますね。

ガンク自体は少ない方だとは思いますが、出ないというわけではなさそうです。

Non VAPER側(嫁)の感想

『さて、久しぶりにこれはどうだ』

「ん~、ガム!」

『ガム?』

「あの駄菓子屋とかに売ってるやっすいガム、ブドウの」

ほらほら、匂いソムリエもブドウの香りを嗅ぎ当ててます。

ラム酒のリキッドだというと、全然違うじゃんと言って笑っていました。

こんな人、場面にオススメ!

カクテル好きは、まさに奴隷のようにこのリキッドを吸いたくなると思います。

ラム酒とありますが、お酒感は強くありません。

ラムジュースと言ってもいいくらいあっさりとした風味ですので、クドくなくずっと吸っていられるリキッドに仕上がっています。

それに安心安全の日本製。

Critical Midnightフリークや、奴隷区を愛読書としているVAPERは、コレクションアイテムとしてもオススメです。

買うならここで!

ベプログショップ

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense