大人用オレンジチョコ【Nameless Element】Sarah Coleman Orangette(サラコールマンオランジェット)レビュー

上品で高貴なスイーツ、オランジェット…のリキッド

オランジェットっていうスイーツが世の中にはあるんですね。

調べてみたところ、説明にあるようにドライオレンジのスライスをチョコレートでコーティングしたようなものでした。

ちゃんとしたスイーツショップでしか見かけなさそうなお菓子です。

リキッドの説明を見れば分かると思いますが、非常に大人スイーツな説明です。

ちなみに、Nameless Shopではコールマン家に伝わるオランジェットのサイドストーリーが掲載されています。

※こちらのリキッドは基本作り置きはせず、ご注文後に製造しますので、お届けまでお時間を頂きます。ご了承下さいませ。 商品名:Sarah Coleman Orangette(サラ コールマン オランジェット)     Nameless Element Juice フレーバー:Spiced Rum Bitter choc...

皆さん、ご家庭でオランジェットって作ったことあります?

素材自体はシンプルな気がしますが、これを自宅で作ったことのある家庭は日本に数えるほどでしょう。

かくいう私もそんなお上品なスイーツを作ったこともなければ食べたこともありませんが、初めてのオランジェットをNameless Elementのリキッドで堪能していきたいと思います。

スポンサーリンク
もしも



Sarah Coleman Orangetteスペック

VG/PG70/30
メンソール/清涼剤(無 0〜5 強)0
容量/価格60ml/2750円
メーカー説明スパイスドダークラムとブラウンシュガーでじっくりコンポートしたアリゾナ産皮付きバレンシアオレンジスライスをビターなショコラで半分コーティング。 ビターショコラのまろやかさの中に飴細工の様に艶やかにきらめく酸味あるジューシーさ、ラム酒の芳醇さ、タバコ葉の熟成香をマリアージュさせたフレーバー。 タバコはSarah Coleman同様Nameless Elementお馴染みの灰感を抑えた熟成葉を味わえるブレンドに。 ショコラとオレンジ、そしてラム酒の奥深さ更に甘く渋く包み込む熟成葉タバコ…これらの相性を存分に味わって頂きたいフレーバーに仕上げました。

商品に「スパイスドラム xビターショコラオランジェット x タバコ」と書いてあったので、スパイス-ドラムという香辛料的なものが入っているのかなと思っていました。

スパイスド-ラムが正しい読み方で、風味付けされたラム酒のことだったのですね。

コンポートやマリアージュというカッコいいレシピがありますが、要するに「ラム酒で甘く煮詰めたオレンジに、カカオ多めのチョコを掛けたりしてみました」的なことだと思います。

おぉ、すでに美味しそうといえば美味しそうな雰囲気ではありませんか。

それでは、実食!

VAPER側(Ko)の感想

コイルシングル
コイルの種類Ni80単線
抵抗値0.5Ω
ワット数27W

吸った瞬間に感じるのはオレンジピールですよ、オレンジピール。

私、人生で初めてオレンジピールとかいうカッコいい言葉を使ったような気がします。

オレンジの果汁ではなく、オレンジの皮の酸味がまずは舌にヒットします。

その酸味を感じるのとほぼ同時に、Sarah Colemanリキッドであったチョコ…じゃなくて、ショコラが乗っかってきます。

タバコ葉の風味は以前のように、紅茶まで感じさせるイガラっぽさのない芳醇な煙草。

一言でこのリキッドをまとめるとするならば、フルーティーなSarah Colemanというのがわかりやすいかもしれません。

ガンクの付きやすさ(約5ml使用後)

メインとなっているのがSarah Colemanですから、大きくガンクの付き方に変化は感じられません。

Nameless Elementリキッドの中ではちょっとガンクが付き良いかなというくらいで、ガンクモンスターという程でもないかなと思います。

Non VAPER側(嫁)の感想

(スンスン)…クサっ

吐き捨てるように言うね。

うん、クサい。

何か前のと違い分かる?

前のとか覚えてないけど、何にせよクサいよ?

どうせブログにも書くんでしょ?クサいって書いときな、クサいって。笑

これは「VAPERあるある」なのではないでしょうか。

多くのVAPERがこういう風に言われたことがあるのか、もしかすると私の嫁だけなのか。

VAPEに馴染みのない人に対しての攻撃力は高めということがお分かりいただければと思います。

こんな人、場面にオススメ!

Sarah Colemanの味変バージョンですね。

個人的には無印Sarah Colemanの方がバランスがいいというか、煙草とダークチョコの組み合わせが好みにハマっている感じです。

人によってはオレンジチョコレートが好きという人もいれば、プレーンチョコが好きという人もいるでしょう。

そう言われてみれば、チョコレートを選ぶときはプレーンチョコ味を無意識に選択している気がします。

チョコレートを買うときにフルーツ系のものを選びがちな人はOrangetteを、私のようにプレーンチョコ味を選びがちな人は無印Sarah Colemanを選ぶのがいいかもですね。

なんにせよ、チョコが嫌いじゃなければどっちも美味しく吸えること間違いありません。

買うならここで!

※こちらのリキッドは基本作り置きはせず、ご注文後に製造しますので、お届けまでお時間を頂きます。ご了承下さいませ。 商品名:Sarah Coleman Orangette(サラ コールマン オランジェット)     Nameless Element Juice フレーバー:Spiced Rum Bitter choc...

スポンサーリンク
もしも