設定を変えて2度美味しい【Nameless Element】Lich(リッチ)レビュー

Namelessの複雑&お酒系リキッド、Lich

以前レビューさせてもらった不思議系リキッドのThe Creamと同時に世に放たれたNameless Elementのリキッド、Lichのレビューです。

Richじゃなくて、Lichなんです。

困ったらGoogle先生に聞いてみることができる便利な世の中です。

「オッケー、Google、Lichって何?」

日本語で探しても見つかりませんでした。

サラッと読んだ内容では、どうやら黒魔術的なものを使ってアンデット(不死)となった魔法使いのことのようです。

その魔法使いの名を冠する複雑系&お酒系リキッド、Lichをレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


リキッドスペック

VG/PG50/50
メンソール/清涼剤(無0 ←-→5強)0
価格/容量 1100円/15ml
メーカー説明カルヴァドスをバニラカスタードで濃厚かつまろやかに仕上げたデザート系リキッドです。 カルヴァドスのガツンとくる洋酒感がお酒好きの方にオススメです。

※カルヴァドスはリンゴのブランデーです。

※乳由来原料が分離する場合がありますので、よく振ってからご使用ください。

またまたカルヴァドスという不思議なお酒の名前が出てきました。

「オッケー、Google、カルヴァドスって何?」

Namelessさんの説明にもありましたが、リンゴのブランデーだそう。

以前のシードルブリュットは試そうかと思いましたが、ちょっとブランデーという40度オーバーのお酒には手を出せませんでした。


Calvados Vieille Reserve

こういう種類のお酒が好きな人はお試しあれ!

それでは、実食!

香り&味チェック

香りはほのかなリンゴの風味のあとに、洋酒っぽい香りが追いかけてくる感じです。

奥の方にThe Creamのような匂いもあるような気がします。

お味の方は、まずガツンとした洋酒を感じます。

かなりお酒感が強い印象です。

その後にカスタードというか、The Creamが追いかけてくるといった印象です。

個人的には、カスタードクリームよりもThe Creamの印象が強いです。

テイスティング環境

コイルシングル
コイルの種類カンタルクアッドツイスト
抵抗値0.4Ω
ワット数30W&45W

実際に吸ってみて、この2パターンで味がかなり変わったので、いつもとは違って2種類の吸い型でのレビューを載せたいと思います。

VAPER側(Ko)の感想

30W

リンゴのブランデー感もやや感じますが、そこまで強いお酒感は控えめです。

吸い始めにややカルバドスのリンゴの雰囲気を感じつつも、あとから追いかけてくるThe Creamが全てを包み込んでいきます。

45W

洋酒の風味が一気に増します。

吸い始めから、30Wの時と同じリキッドとは思えないようなカルヴァドス感(飲んだことないけど)。

後味にThe Creamもいますが、吐き切ったあとにも感じるお酒の風味。

チェーンして吸っていると、強いお酒を飲んだときに感じるモワッとしたアルコール感に見舞われます。

ガンクの付きやすさ

いつもの通り5mlほど吸った状態になります。

デザート系・複雑系はガンクが多いイメージなのですが、Nameless Elementの複雑系はガンクも少なくて済んでいます。

どうしても複雑系やデザート系はガンクが多くなってしまいがちな傾向にあるので、複雑系でこのガンクの量は嬉しくなりますね。

Non VAPER側(嫁)の感想

『さて、本日の香りチェックをお願いします。』

「よかろう。」

「あ~、う~ん、なんとなくダメだなぁ」

『そうだろうとは思ってましたよ。なんで?』

人間界の匂いじゃないじゃん?だから。」

確かにこれは人間界の匂いではなく、VAPE界独特のなのは認めよう。

ただ、それを吸っている私は何者だ?

そうか、私はLichになったのか。

こんな人、場面にオススメ!

Nameless Elementさんの説明にはバニラカスタードという表記がありましたが、これをバニラカスタード味だと思って吸うと、ちょっとがっかりしてしまうと思います。

むしろ、カルバドス味という表記の方がいいかもしれません。

味の80%はカルバドスというお酒で、20%ほどがバニラカスタード、なんならThe Creamのリキッドの風味です。

このリキッドの個人的オススメの楽しみ方は、圧倒的に後者のハイワッテージの焚き気味設定で、モワッとした洋酒の風味を存分に楽しんでください。

やってみたら美味かった!

洋酒の風味がこれでもか!と押し寄せてくるので、苦手な人でも楽しめる方法はないものかと考えていたら、ひらめいちゃいました!

手元に余っている洋スイーツ系リキッドと混ぜ混ぜしてみました。

今回混ぜてみたのは、The Sauce LAのMain Street(アップルパイ)です。

配合は完全に適当ですが、一気に大人のスイーツリキッドに大変身します。

手元に甘くて甘くて残ってしまっているリキッドがある場合は、ちょっと混ぜ混ぜしてみるのもいいかもしれません。

っていうか、Namelessさん、こういうリキッド作ってくださいお願いします(←オイオイ)

買うならここで!

※こちらのリキッドは基本作り置きはせず、ご注文後に製造しますので、お届けまでお時間を頂きます。ご了承下さいませ。 商品名:Lich(リッチ)     Nameless Element Juice ~Tatoo Girl Label~ フレーバー:Vanilla Custard Calvados      (バニラ ...

日本ブログ村
スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


シェアしてみる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Health Cabin Special Coupon

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense