新しいバニラタバコおじさん【Nicoticket】Wakonda(ワコンダ)レビュー

新しくなった伝説のリキッド、ワコンダ

VAPERなら必ず聞いたことのあるリキッドメーカーといえば、ニコチケット。

2017年にリキッドの生産を中止するということになってから時間が経過し、やっぱりというか再販が決定しました。

オリジナル(旧作)のワコンダとは、若干風味に変更が加えられているそう。

旧ワコンダの味を知りませんので、新作のワコンダをオリジナルだと思ってレビューしていきたいと思います。

「昔のワコンダは美味しいと聞いていたけど、新しいワコンダはどうなんだろう」と思っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


リキッドスペック

VG/PG  70/30
メンソール/清涼剤(無0 ←-→5強)  0
価格/容量  3280円/60ml
メーカー説明  タバコとバニラ、そしてコーヒーのブレンドは、濃厚なダークローストの楽しみと共に朝を連れてきます。そして天然のタバコの香りと共に一日が流れ、スムースで気分を落ち着かせるバニラのアンダートーンが一日を完成させます。

色々なところで耳にするのは、元々のワコンダとは違うというレビューや感想です。

ぶっちゃけ、どれだけ元祖の味がいいと言ったところで元祖が復活するわけではないので、その点は甘んじて受け入れる必要があると思います。

大事なことは、「あの頃は○○だった」と嘆くことより、今手に入るリキッドがどのような味なのかということです。

ベプログさんの説明が翻訳っぽかったので、もう少し詳しく知るために本家サイトに行ってリキッドの説明を抜粋してきました。

Wakonda is a word the Native Americans of Omaha applied to describe physical objects or natural phenomena they regarded as sacred or mysterious. Much like the Omaha warriors and wisemen, this all-day vape gains strength and character over time. This blend of tobacco, vanilla, and coffee gets your early morning moving with bold dark roast indulgence, carries you through your day with notes of naturally extracted tobacco, and follows through to the finish as you wrap up the day with smooth, relaxing vanilla undertones.

(ワコンダとは、オマハ地方のネイティブアメリカンが神聖なものや神秘的なものと見なしていたものを形容するために使用していた単語です。オマハの戦士や賢人のように、このオールデイVAPEは時間とともに強さや個性を身に着けていきます。タバコとバニラとコーヒーのブレンドは、あなたの朝のひと時を漆黒で香ばしい楽しみとともにスタートさせます。そして、煙草の自然な風味で持って一日中あなたを楽しませ、最後にはスムーズでリラックスできるバニラの後味で締めます。)

とのことです。

バニラタバコというか、コーヒーリキッド寄りなのかな?

早速吸ってみましょう。

それでは、実食!

香り&味チェック

香りはフルーティーな洋酒のような香りがします。

洋酒感がバニラの風味だと言われればそうかもしれませんが、フルーティーな部分は相変わらず感じます。

正直、バニラタバココーヒーという先入観がありましたので、この香りにはビックリ。

お味の方は、こちらはフルーティーな風味もしっかりとありますが、若干コーヒーとタバコの主張が出てきました。

コーヒーやタバコの苦みやえぐみのようなものがほのかに出てきます。

全然甘くなく、スッキリとした仕上がりになっているのが想像できます。

テイスティング環境

コイル シングル
コイルの種類 SS単線
抵抗値 0.42Ω
ワット数 27W

VAPER側(Ko)の感想

旧作の味はいざ知らず、今作のメインはコーヒーです。

スッキリとしたやや甘いコーヒーの風味をメインに感じます。

その甘みですが、ただただ甘いだけでなく、バニラの風味が混じり合いながらも、黒糖のようなコクのある甘み。

さらに、なんとなくですがリキッドチャージ直後の1パフ目には、ほのかにフルーティーな甘みも感じ、それが黒糖のような甘さと相まってバナナの風味にも感じます。

タバコの風味はどこに隠れているかな?

タバコこそ感じませんでしたが、複雑な甘さのある美味しいリキッドです。

「ん〜、なんの味だこれ?」とかやっている間に、パカパカ吸っちゃうやつです。

ガンクの付きやすさ

なんだかんだで5ml以上は吸っていると思います。

それでこの状態ですので、甘いリキッドとは言えガンクは少ない分類かなと。

若干黒ずみが出てきていますが、まだまだコットンも綺麗な状態ですし、このまま吸い続けても問題ないでしょう。

Non VAPER側(嫁)の感想

『さぁ、いつものいってみよう!』

「(スンスン)…なんだこれ?」

『さすがにこれは当たらんと思うなぁ』

「別に当たらなくてもいいんだけどね。ナッツかなぁ?」

『コーヒー+バニラ+タバコって』

「なにその組み合わせ。笑」

「でも、タバコ系の汁の匂いは大体ナッツみたいな匂いがするのね。」

確かに冷静になってみれば、バニラ・タバコ・コーヒーってミスマッチが過ぎますね。

こういう視点も、VAPERになって忘れてしまっていることかもしれません。

こんな人、場面にオススメ!

旧ワコンダーからすると、いろいろ言われている新作ワコンダですが、個人的には全く問題なく美味しく吸えるリキッドです。

複雑な風味を出してくれるリキッドなので、ビルドを変えてみたりタンクで吸ってみたりすることで、いろいろな味を出してくれるかもしれません。

こういう遊び甲斐のあるリキッドはそんなに多くないと思います。

容量もたっぷり60mlですので、バカバカ吸っても大丈夫。

買って後悔することのないリキッドの1つだと思います。

買うならここで!

ベプログショップ

Amazon

楽天

日本ブログ村
スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


シェアしてみる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Health Cabin Special Coupon

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense