Japan Warehouse Sales 

レッドベルベットケーキ…?【Nothing Bundt Vapes】Redrum(レッドラム)レビュー

音楽とVAPEが融合したらリキッドができました

「ホンマかいな」とツッコミを入れたくなると思いますが、説明にそのようにあったので信じるしかありません。

なにやらクラブミュージック業界でチェケラしているHomieがリキッドメーカーとコラボして作成したリキッドらしいです。(細かいことは分かりません)

とにかくアゲアゲパーティーピーポーが作ったのに、ケーキ味リキッドというのだから面白い。

ただ、そういうアンダーグラウンドな人が作ったことを感じさせるのがRedrum(レッドラム)という名前。

調べてみると、Redrumを逆さまに読むとMurder(殺人)という言葉に早変わり。

実際にMurderの隠語として使用されているみたいです。

真偽のほどは実際にアメリカの仄暗いクラブへ行って、それっぽい人に向かって”I’m gonna f**king redrum you!”と言ってみてください。(責任は取りません/取れません)

さて、そんなアングラなリキッドはどんな味なのか吸っていきたいと思います。

スポンサーリンク
もしも



Redrumリキッドスペック

VG/PG80/20
メンソール/清涼剤(無 0〜5 強)0
容量/価格60ml/2700円
メーカー説明レッドベルベットケーキ味

レッドベルベットケーキとは何ぞやと思われる方が多いかと思いますので、ちょっとだけググってみました。

伝統的にレッド(赤)、レッドブラウン(赤茶)、クリムゾン(緋色)、マホガニー(赤褐色)、マルーン(栗色)などの色合いのレイヤー・ケーキ英語版である[1]。レイヤー(層)として、白いクリームチーズかアーミン・アイシングと呼ばれるバタークリームが挟まれる[2]。(Wikipedia

…調べてみてもピンとこないのが実情です。

まぁチョコレートケーキに色々とクリームがデコレーションされたものと考えておけば、大きくは外れていないでしょう。

ボトルは漏れ防止と劣化防止のためにシーリングされています。

安全面的にもこのシーリングが外れているものは購入元に問い合わせて対応してもらうことをオススメします。

それでは、実食!

香りチェック

香りはものすごく甘い香りがします。

チョコレート味のスポンジケーキってこんな香りだなぁという感じです。

味チェック

ペロッとするだけで、口の中がものすごい甘味で満たされます。

何の味かと聞かれてもパッと答えられないのが実情ですが、USAの激甘リキッドに多い甘さです。

似たような甘味をVapor MaidのPuddingで感じたような気がします。

VAPER側(Ko)の感想

コイルシングル
コイルの種類Ni80単線
抵抗値0.5Ω
ワット数27W

先ほどより繰り返している言葉ですが、本当に甘いリキッドです。

チョコレートの甘さとかではなく、おそらく甘味料の甘味だと思われます。

甘いということに加え、ドリップするたびにコイルの状態を確認しているのですが、ガンクの付き方がすごいことになっています。(下で紹介しています。)

ケーキ味だと言われればケーキ味かもしれませんが、私が感じるのはどっしりと甘いバタークリーム。

ケーキだなんだというのは二の次な甘さ全振りのリキッドでした。

ガンクの付きやすさ(約5ml使用後)

ものすごいガンクの付き方です。

ガンクがちょっとした山のようになっているのが確認できます。

今まで吸ってきた中でもかなり上位に食い込むガンクの量。

これはクリアロやPODで吸うのはもってのほかですが、手巻コイルでもかなりの頻度で交換が必要になりそうです。

Non VAPER側(嫁)の感想

(スンスン)また甘いの吸ってるっしょ!?

よく嫌にならないね!?

まぁ訓練されてるからね。

レッドベルベットケーキっていうおそらく知らんアメリカンなケーキの味らしい。

アメリカ人の作りデザートは歯が溶けるぐらい甘いよね。でも、たまに食べたくなるという不思議な魅力もあるよね!

それは分かるのに、VAPEは認めてくれないのね…

日本人としては信じられないぐらいのバターや砂糖を使っているのがアメリカのお菓子です。

VAPERにとってはよくある香りでも、一般ピーポーには強烈な甘さの香りだったりします。

外でこのリキッドを吸う際にはちょっと配慮をした方がいいと思います。

こんな人、場面にオススメ!

猛烈に甘いリキッドを探している方は手に取ってもいいのではないでしょうか。

とにかく甘いの一言に尽きます。

実際にレッドベルベットケーキというものがこれほどまでに甘いリキッドなのかどうかは不明ですが、全てを甘さという一点で賄っているようなリキッドです。

それに今までに類を見ないガンクの量。

ガンクが多いリキッドはコイルキラー/コイルクラッシャーという呼び名がついたりしますが、コイルがRedrumされてしまうリキッドです。

ガンクが付きやすいので、レビュー用に吸った後はメッシュコイルRBAで吸っています。

WotofoのProfile RDAやProfile Unity RTAであればダマしダマし吸うことができますし、限界が来ればコイルクリーニングも可能です。

Wotofoから発売された新作、Profile RDAのレビュー。メッシュコイルでも、普通のコイルでも使用できるという両刀使い。ただ、このRDAが輝くのはメッシュでビルドしたときでしょう。また、スコンカーに乗せた時の画期的なリキットチャージ方法には脱帽です。
メッシュコイルのビルドの難しさを解消したWotofoのProfile RDAのタンクバージョン、Profile Unity RTAのレビューです。ビルドは簡単だわ、味は出るわ、爆煙だわで、停滞しはじめたかと思われていたVAPE業界に新たな息吹を吹き込んでくれるRTAの登場か!?

買うならここで!

7月1日現在、ものすごく安く手に入る状況になっていますので気になる人は要チェック!

スポンサーリンク
もしも