タバコ代の節約・禁煙に【Sarome Tokyo】タバコレギュラーレビュー

“タバコ味”リキッドではなく、”タバコ”リキッド

言いたいことが伝わっているかどうかとっても微妙なのですが、分かりますでしょうか?

VAPEの世界にもタバコ味のリキッドはいくつかのあります。

ですが、どれも『タバコ臭くない』んです。

禁煙目的で始めた方にとって、『タバコ臭さ』というものの大切さは身に染みて分かっています。

そんな『タバコ臭さ』を求めるあなたのためのリキッド、Sarome Tokyoのタバコレギュラーのレビューです。

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


リキッドスペック

VG/PG60/40
メンソール/清涼剤(無0 ←-→5強)0
容量/価格30ml/1800円
メーカー説明タバコの風味と苦みをシンプルに感じられるリキッドです。余計なフレーバーが入ってないため、チェーンして吸い続けるのにも最適です。紙巻きたばこ愛煙家におススメの、まさにタバコ味のレギュラーリキッドです。

10/01よりたばこ税増税の煽りを受けて、紙巻タバコの値段が上がりました。

そんな紙巻タバコ愛好家が好きそうな紙巻タバコ味。

すでに禁煙済みの私にとっては魅力的でも何でもありませんが、今まさに禁煙と戦っている方にとっては、とても嬉しい味でしょう。

逆に、禁煙目的ではない方や嫌煙VAPERには絶対に吸いたくないリキッドとなっていることでしょう。

それでは、実食!

香り&味チェック

香りは、紙巻のあのイガイガするような香りが鼻を刺激します。

多分、これは喫煙者にとっても「いい香り」だとは言いにくいものでしょう。

ただ、煙草の香りとしては正解の香り。

タバコのフィルターを逆さまに咥えてしまった時のような感覚に襲われます。

いい意味でタバコ臭く、煙草に耐性のない人にとっては不味い以外の何ものでもないはず。

今でこそ非喫煙者となりましたが、喫煙者時代にこのリキッドにであっていたら、狂喜していたかもしれません。

それほどまでに完成された紙巻タバコ風味のリキッドです。

テイスティング環境

コイルシングル
コイルの種類Ni80単線
抵抗値0.7Ω
ワット数17W

VAPER側(Ko)の感想

ものすごい紙巻タバコ感です。

「よくぞここまで!」と感心させられます。

紙巻きタバコにも銘柄によって色々細かな風味などがあると思いますが、このリキッドの風味はLARKです。

喫煙者時代は、マイルドセブン(現メビウス)やセブンスターを吸っていました。

その頃に吸ったLARKは、どうも紙臭くて好きになれませんでした。

ただ、このリキッドのタバコ臭さの再現度たるやLARKのそれです。

是非LARK愛煙家に吸ってもらいたいリキッド。

LARK好きでなくても、現在市販されている電子タバコリキッドの中でも、トップクラスに本物のタバコに近い風味となっています。

ガンクの付きやすさ(約5ml使用後)

電子タバコを初めての方のためにご紹介しますが、こういう電子タバコ用の液体を気化させていると、中には燃えカスのようなものがコイルに付着する可能性があります。

私が使用している噴霧器(アトマイザー)はコイルが見えるものを使っていますが、見えないものもあります。

そういった方のために、ある程度使用してみた状態のコイルも掲載しています。

かなりきれいな状態が保てていると思われます。

ガンクらしいガンクもほとんど見当たらず、コイルの寿命も長めに計算できると思います。

Non VAPER側(嫁)の感想

「(スンスン)あ〜、え〜、コーヒー!」

『コーヒー!?』

「うん、コーヒーとかカフェオレみたいな感じ」

『ふ〜ん、正解はタバコでした』

「前も行ったけど、タバコの匂いの汁ってナッツ系やコーヒーの匂いに似てるんだってば。ほら、一緒に吸うとより臭いじゃん?あの匂いなの」

『あ、ってことは臭いの?』

「臭いよ。私ナッツ嫌いだもん」

タバコ臭いなのかナッツ臭いのか不明ですが、聞いてもボキャブラリーの関係で臭いとしか言ってくれなさそう。

とりあえず、臭いは臭いんだそう。

ただ、愛煙家にとってはとてもいい香りに感じるでしょう。

こんな人、場面にオススメ!

「タバコは辞めたくない。でも、タバコ代は安く抑えたい」「タバコも増税になるし、そろそろ禁煙かなぁ」と思っているあなたにおすすめ。

初期投資として必要なのは、このリキッド(1800円)と、ミスト(煙)を生成してくれる本体(3000円)です。

本体もピンきりですが、一番安いものでタバコの口当たりに近いもので言うと、Rainbowという商品が3000円で交換用のコイルも付いてきてコスパ的にもオススメ。

電子タバコを始めるにあたって気になるのが、初期投資の額とランニングコスト。正直、VAPEというものを0から始めようと思うと結構な初期投資が必要となります。そういった心配事を解消しながら電子タバコを始めるなら、このRainbowがオススメです。禁煙、減煙サポートに。そして、VAPEの世界へようこそ。

おおよそ1カートン分の価格で禁煙・減煙・節煙が始められます。

1箱/日のペースで吸っている感じですと、まぁ間違いなく1か月は持続するでしょう。

タバコを買い続けるか辞めるかを考えている人は、そのランニングコストのことも考えていると思います。

下の図を見てみてください。

初期投資の約5000円は、早い人で1ヶ月以内、遅い人でも数か月以内には間違いなくペイできるはず。

私も元喫煙者ですのでタバコ=悪だとは思っていません。

ですが、このタバコ代に関しては悪だと思います。

そのタバコ代を少しでも安く抑えたいということであれば、検討してみる価値のあるものだと思います。

買うならここで!

ベプログショップ

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense