「ふぃーか」でお馴染み【BaksLiquidLab】Guld Kvällsfika(グルド クヴェルスフィーカ)レビュー

SNSで爆発的人気の「ふぃーか」

TwitterでVAPERと繋がりのある人なら一度は目にしたこともあるであろう、「ふぃーか」というリキッド。

細かくは端折りますが、元は個人のリキッドベンダーさんの自作リキッドで、あまりの人気に製品化され、今や押しも押されもせぬ人気リキッドメーカーと成り上がったリキッド。

一度は吸ってみたいなぁと思ったいたのですが、リストックと同時に売り切れる人気ぶりに、ほとぼりが冷めてからにしようと思っていました。

そんなタイミングでベプログ様よりレビューのお話をいただきまして、快諾させていただいた次第でございます。

そんな大人気のリキッド、ふぃーかのレビューです。

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


リキッドスペック

VG/PG70/30
メンソール/清涼剤(無0 ←-→5強)0
価格/容量2500円/60ml
メーカー説明コーヒー・バーボン・タバコの3種をメインに、バニラキャラメルやヘーゼルナッツの風味が香るフレーバーです。

大人気のリキッドの要因として、味はもちろんのこと、この価格にも注目してください。

60ml入りで2500円は、国産リキッドの中では破格の値段設定です。

そして、味の説明の時点で私好みの複雑系リキッドの様相を呈しています。

どんな幸せな時間が待っているのでしょう。

それでは、実食!

香り&味チェック

香りは、今までのコーヒー系の中でも群を抜いてコーヒーの香りが強いです。

コーヒーの奥にタバコ系リキッドのタバコの香りが見え隠れします。

全体的に香ばしい感じがしますが、おそらくヘーゼルナッツの部分が陰で仕事をしているのだと思われます。

お味の方は、まず最初に感じるキャラメルの風味。

あとからバーボンとコーヒーが入り混じったようなコク深い味わいが追いかけてきます。

キャラメルがあるので甘いのかなと思いきや、甘さに関してはやや控えめ。

後に残る香りがナッツの香ばしさを演出しています。

テイスティング環境

コイルシングル
コイルの種類Ni80単線
抵抗値0.6Ω
ワット数22W

VAPER側(Ko)の感想

これは人気が出るのも理解できます。

味が複雑過ぎて、コイルの状態や抵抗値、ワット数によっても大きく味が変わりそうなリキッドです。

今回私が試したセッティングでは、甘めのコーヒーの風味が強く出ました。

タバコの味が、甘さの中に大人の渋みを残してくれており、甘さとのナイスバランス。

さらに、ミストを吐き終わってからも楽しいのが「ふぃーか」のいいところ。

吐き終わったあとに、キャラメル感とナッツ感がひょっこり顔を出します。

ミストを口から出し切ったあとに、「んふ〜」っと鼻で息を抜いてみてください。

後味というより、ミストが出きった後にキャラメルとナッツを感じます。

吸い始めから吸い終わった後まで楽しめる不思議なリキッドです。

ガンクの付きやすさ

前々から気にはなっていたふぃーかのガンク。

Twitter上で、ガンクがスゴイというのを聞いたことがあります。

上記の写真の状況で約5ml消費状態です。

おそらくコイルの表面に薄くガンクの層が出来ており、黒光りしているように見えるのだと思います。

ガンクが着くと不味くなるのかと思いきや、ガンクがついたコイル特有の苦味がまたアクセントとなって、それはそれで別の味を楽しませてくれます。

確かにガンクは付きますが、闇雲にマイナスポイントとは言い切れません。

ただ、クリアロでの使用はあまりオススメしません。

Non VAPER側(嫁)の感想

『さて、これはどないだ?』

「(スンスン)あれ?これ前にも嗅いだことあるんじゃん?」

『まぁ匂いだけなら近いのもあったと思うね』

「あれでしょ、ナッツの香りがするからタバコとコーヒーとかのアレでしょ。」

『あ~、やっぱりそう来るやつね』

ナッツの香りがするということで、タバコ系と当てられてしまいました。

香りはおおよそ似ているのでしょうが、味はちょっとずつ違うのになぁ。

この違いはVAPERだけが楽しめる違いということにしておきましょう!

こんな人、場面にオススメ!

セッティングによって、様々な味を引き出すことができそうなリキッド

なので、ビルドを始めた人に手に取ってもらいたいリキッドかなと思います。

「低抵抗ではこんな味なのに、高抵抗ではこんな味が出た!ワット数を下げたり上げたりするだけでも、色んな楽しみ方ができるじゃないか!」と、VAPEの醍醐味を教えてくれる懐の深いリキッドです。

冒頭でもお話ししたように、これほどまでに多くの人に愛されているリキッドなので、どんなビルドで吸ってどの味が強く出てても、美味しいのは美味しいのだと思います。

ふぃーかで好きな味を自在に出すことができるようになれば、その頃にはビルドマスター(仮)となっているでしょう。

買うならここで!

ベプログショップ

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense