お前をスコンカーにしてやろうか【Aleader】Beret(ベレット)レビュー

お手軽スコンカー化キット、Beret(ベレット)

今だに流行り続けているスコンカーこと、BF MOD。

最初はあまり気にならなかったので、特に気にしていませんでした。

ところが、よく見ている海外YouTuberもスコンカーをオススメするし、最初は少なかったスコンカーの種類がドンドン増えるし、BF専用アトマイザーも発売されるし、挙句の果てには通常アトマもBFピンがデフォルトで付いた状態で販売され始めました。

とはいえ、ビンボーVAPERにとって、最初から否定的なものに対して数千円の出費はなかなか勇気が必要です。

そんな時に見つけたBeretという名のお手軽スコンカー化キット。

まずはスコンカーのお試しにと思って、使ってみた感想などもご紹介していきます。

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


付属品

  • Beret本体
  • シリコンタンク×2

交換用シリコンタンクがひとつ付いてきます。

これは匂い移りなどを考えてのことなのかは不明ですが、いざというときのためにあるのは安心です。

予備タンクとして持ち運ぶことはできませんので、タンスの中で待機することになると思います。

そしてなにより、思っていた以上にコンパクトで小さいです。

これはかなり使い勝手がよさそうです。

本体部分

裏面に大きさなどの詳細が載っています。

これはメカニカルMODにつけて使用するので、最近のメカニカルチューブの径に合わせて24mmになっていますね。

なので、必然的に使用するアトマも24mmの方がいいかと思います。

もちろん、22mmも使用することができますが、ちょっと不細工になるのはご愛嬌。

これがアトマイザーのマウント部分。

中二心をくすぐりそうなロゴマークが印字されています。

これが目立つ色なら気になったかもしれませんが、光の加減で見えたり見えなかったりするのでそっとしておいてあげます。

ポジティブピン

メカニカルに使用するということで気になるポジティブピンの状態ですが、アトマイザーを載せていない状態だと凹んでしまっています。

アトマイザーをしっかりとつけると、アトマのポジピンに押されてBeretのポジピンが出てくるという構造になっています。

510接続といった感じかもしれませんが、アトマイザーを外してしまうとポジピンが凹んでしまうということで、使用する際には…

  1. アトマ装着
  2. Beret装着
  3. 電池挿入
  4. VAPE!
  5. 電池回収
  6. Beret/アトマ回収

という順序は必ず守るようにしましょうね。

タンク部分

シリコンタンクの部分はネジが切ってあるので回すことで取り外しできます。

タンク部分の部品はシンプルにこの3つのパーツで構成されています。

おそらくですが、このプラスチック製の丸い部品が意外と大切な気がします。

これには表と裏(上と下?)があって、段差がある方を上にして使用します。

1枚目の写真のように、シリコンタンクの淵がきれいにおさまるようになっています。

2枚目の写真を見ると、もっと分かりやすいかもしれません。

この黒い部品の取り外しが結構大変だったので、むやみやたらに取り外したりしない方がいいかもしれません。

これが割れて使用できなくなって、それが原因でリキッドが漏れたりすることも考えられます。

フィッティング

Beret自体はコンパクトなので、24mmチューブであればあまり見た目も不自然な感じではありません。

また、強度もそれなりにありそうです。

ギューっと握りこむと付け根の部分で折れてしまいそうですが、良識あるパワーで握りこむ分には問題ないと思います。

MODの持ち方

Beretをつけた状態だと、Beretに手の行場を制限させられてしまいます。

人差し指ファイアのVAPERでも、ちょっと不便に感じてしまいそうな長さです。

自由に持つためには、手と干渉しない位置にBeretを持ってくるほかありません。

チューブMODのいいところの一つに、前後左右をあまり考えなくていいという点が挙げられるかと思いますが、その点をやや殺してしまう形にはなります。

実際に使ってみて

実際にNudge RDAをBFピンで運用してみましたが、個人的にはあまりBFのメリットを感じませんでした。

私は色々なリキッドをチョコチョコ交換して吸いたい人なので、そもそもスコンカーに向いていないのかもしれません。

ただ、確かにリキッドチャージはものすごく楽です。

チョチョッと押すだけで、リキチャが完成するのは「ダメ人間製造機」という別名が付くのも分かる気がします。

ただ、810ドリチ径だと上からもダバダバリキチャできたりもしますので、それもあってか余計にメリットを感じ辛くなっているとも思います。

実際にこういったものを使って、簡単にスコンカー体験できるというのはいい経験でした。

私のVAPEスタイルには合いませんでしたが、スコンカーを買おうか迷っている方にはいいお試し機材なのではないかなと思います。

ここで買えます

国内

No leaf Cigarette(ぬるしぐ)Flavor Kitchen

海外

Health CabinFastTech3FVAPE3AVAPE

どこも値段は大きく変わりませんが、単品価格のことを考えると3FVAPE、送料込みで考えるとFastTechという感じでしょうか。

日本ブログ村
スポンサーリンク
Posted by Google Adsense


シェアしてみる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Health Cabin Special Coupon


 

スポンサーリンク
Posted by Google Adsense