あの2種類が7500になって新登場【Vapengin 7500】Lemon Cola & Ramune Soda

5500パフから2000パフになって再登場

Vapenginの新作がコンスタントに発売されるようになっていますが、Vapengin 5500であったフレーバーがVapengin 7500になりましたよ、というご紹介。

色々と新作がありますが、毎回毎回新作を試すことができなくて見逃してしまっていたという人は、改めて体験できるチャンスになりますので、新作以外のフレーバーもチェックしてみてもいいかも!?

7500としては初登場かもしれませんが、フレーバー自体は以前からあったものになります。

ただ、ラムネソーダは完売御礼となっている製品ですので、当時手に入れることができなかった方には、再挑戦するチャンス。

スポンサーリンク
もしも



Lemon Cola(レモンコーラ)

Lemon Cola(レモンコーラ)レビュー

吸い込んだ瞬間に感じるのは、甘さと酸味。

特に何味の甘味と酸味なのかは吸った瞬間には分かりませんでしたが、ミストを吐いていると徐々にレモンコーラの風味が増してきます。

酸味と表現していますが、酸っぱいという感覚はなく、レモンの爽やかさと表現するのが適切かもしれません。

甘さの部分はコーラの部分なのでしょうが、コーラ味の飴のような甘さ。

このコーラ味の甘味というのが、実はそれ単体では結構甘ったるくてダメに感じる人もいるかもしれません。

ですが、そこにレモンの酸味が加わることでクドさが一気に払拭されます。

5500のレビューはこちら↓

昔懐かしいVintageを思い出させるレモンコーラ味のPOD、Vapenginをレビュー。コーラの甘さにレモンの爽やかさがプラスされて、完全再現とまではいかないまでも、あの頃を主出させるのに十分なレモンコーラっでした。

Ramune Soda(ラムネソーダ)

ラムネソーダというか、ラムネですね!

確かにミストでソーダの炭酸感を演出するのは不可能というか現実的ではないので、そこまで期待してはいけません。

大事なのはラムネの部分。

今回のラムネって、多分飲み物のラムネのことなんだと思っていますが、あれってお菓子のラムネと違う系統の味じゃないですか?

私が吸っていて感じたのはお菓子の方の甘いラムネの風味です。

私の中でのラムネの基準はヨーグレットなのですが、ほぼヨーグレットのラムネの風味でした。

トップはラムネの爽やかな甘みなのですが、なぜか吐き終わってからも甘味が増してくる印象があります。

かと言って、スイーツ系のようなドッシリした甘味ではないので全然クドくない不思議な甘み。

5500のレビューはこちら↓

ラムネソーダリキッドとVAPENGINデバイスで、MK Labが世界に羽ばたくかどうかしかとその目に焼き付けよ!!

新作も続々登場予定で目が離せない

Vapenginは本当に毎月新作が登場しているぐらいの頻度で更新がされています。

新作のチェックもそうなのですが、そういう爆速で更新がされると追いつけない方もいるかもしれませんので、こういったリバイバル的な製品もありがたいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

寒さも一段落して(?)きたので、爽やかな2種類のリキッドを試してみたい方は是非。

ベプログショップで探す

スポンサーリンク
もしも