【海外からなのに送料無料!?】FastTechでお買い物

FastTechでお得にVAPE通販♬

認知度が高まってきたVAPEとはいえ、まだまだ手に入れる手段が限られているVAPE製品。

近くにVAPEショップがある場合はそちらを利用するという手もあるのですが、まだまだ数に限りがあるというのは否めません。

そういった方は国内通販の楽天やAmazon、またはVAPEを専門に取り扱っているベプログショップを利用するという手が一般的です。

ところが、欲しい商品が必ずしも国内通販で手に入るという保証はありません。

特にPODタイプVAPEの交換用PODなんかは種類も多く、「本体はあるのにPODがない」という事態が発生しやすくなっています。

ショップ側の苦悩も分からなくはないんですよね。

VAPERにはそれぞれこだわりがあって、一店舗だけでそのこだわりを全て充足するのは不可能だと思います。

そこで利用するのが海外通販ショップ。

色々な通販ショップがありますので、ここでもひとつのショップですべてがそろうというわけではありません。

最後の砦ともいえるのがFTという表記でもお馴染みのFastTechです。

今回はFastTechの営業の方に頼まれて、初心者向けにFastTechのショップレビューを書いていきます。

スポンサーリンク
もしも



FastTechを利用するメリット

膨大な品揃え

上述したように、国内ではもう取り扱っていないような古い製品や、ニッチな商品が取り揃えられています。

いわゆるハイエンド商品は扱ってはいませんが、中華マスプロ品ならほとんど手に入ると思ってもいいでしょう。

中には「~Styled」と表記のあるものはクローン製品も目に付くと思いますが、クローンかどうかを判断できるので、間違ってクローン製品を手にすることもないでしょう。

国内では取り扱いが終了した製品や、交換用のパーツなんかを探しているときなどに重宝しています。

全世界送料無料

海外通販と言えばネックになってくる送料ですが、FastTechは全世界送料無料で配送を行ってくれます。

ドリップチップ1つだけみたいな買い物をする場合も送料無料で送ってくれます。

その代わりと言ってはなんですが、手元に届くには早くても2週間は必要だと思っておいた方がいいですが、到着を待てる場合はFastTechが安くてオススメです。

海外通販を楽しむための準備

住所の海外表記を調べておく

日本の住所を海外バージョンに変更してくれるサービスがありますので、英語が苦手な人はJuDressというサイトを使って、英語表記をメモしておきましょう。

JuDressは日本語住所を英語表記に変換するWebサービスです。実用的な変換だけでなく、実用性のないStylish変換もあります。

いや、ローマ字で住所は打てるんだけど、どの項目にどの住所を入れたらいいのか分からないんだ…

という方のために、以下のような記事をまとめています。

不安な方はこちらを読んで自信をつけましょう。

英語が苦手な人にとっては、海外通販サイトの会員登録が一番大変ということもあるかと思います。でも、実はその会員登録というのは日本人向けだということを知っていましたか!?

PayPalへ登録を済ませておく

国内通販なら、ショップにお金を支払って商品を受け取る。

もしそこに問題が発生したらお互いにやり取りをして問題解決を図ることができるのですが、海外通販だとそうもいきません。

そこで利用すべきなのが、PayPalというサービスです。

では、どのようにPayPalが機能するのか簡単に説明します。

  1. 個人がショップに発注
  2. ショップが個人に製品を送付
  3. ショップがPaypalに支払い請求
  4. Paypalが個人に支払い内容を確認
  5. 個人がPayPalに代理請求の許可を出す
  6. PayPalがカード会社から支払いを受ける
  7. PayPalからショップへ代金支払い

つまり、PayPalがショップとの間に入ってお金のやり取りを行ってくれるのです。

これの何がありがたいかというと、カード情報が直接ショップに渡らないので、カード情報漏洩に繋がります。

仮に5つのショップでカードを使って買い物をしたとしたら、5か所にカード情報が渡ります。

ところが、間にPayPalを挟むことでPayPalだけにカード情報を開示するだけで買い物ができます。

さらに手数料は支払いを受ける側が負担することになりますので、支払いをする我々にはメリットしかありません。

さらに、送られてきた商品に問題があり、海外ショップがその問題を解決しない場合、代金の払い戻しをPayPalが代わりに行ってくれるというという神サービスまで。(今まで利用したショップは全て対応してくれましたので、このサービスは使ったことはありません)

登録自体は非常に簡単で、日本語にも対応していますので、利用しない手はありません。

ペイパルの日本語公式ホームページです。ペイパルは、クレジットカードや銀行口座で支払いと受け取りが簡単にできるオンライン決済サービスです。世界2億5000万人以上のユーザーが日々国内外で利用しています。

実際にFastTechを利用してみよう

まずはFastTechを見てみよう

まずはFastTechを見つけないことには始まりません。

上のバナーからFastTechへの扉を開きましょう。

欲しい製品を探してみよう

検索の仕方は、検索Boxに欲しい商品を打ち込めばいいだけです。

そうすると、お目当ての製品が予測されて出てきますし、そのまま決定(Enter)を押せば一覧で出てきます。

欲しい製品をクリックしてみて、好みの色やバージョンを選択して「Add to cart」でお買い物カートに追加。

この辺りもAmazonや楽天と同じです。

最新のクーポンコードを確認!

FastTechの製品に使用できるクーポンがあります。

常に何らかのクーポンやセールを開催してくれていますので、お得にお買い物をするためにチェックは欠かせません。

最新のFastTechクーポンの確認は以下のページから!

クーポンコードの入力をお忘れなく!

いくらクーポンコードを確認しても、入力を忘れてしまっては元も子もありません。

クーポンコードを入力するタイミングは、カートの中身を確認しているときです。

せっかく確認したクーポコードを使わなければ意味がありませんので、しっかりとクーポンコードを入力してからチェックアウトへ。

住所は海外表記で

オーダーを完了するには、Checkoutを済ませる必要があります。

クーポンコードの入力を済ませたことを確認して、『Secure Checkout(安全に決済)』をクリック。

初めてのお買い物の場合は、この後に会員登録の必要があります。

住所は先ほどのJudressで変換した海外表記の住所があれば問題なしです。

それでも住所の登録などが不安と言う方は、以下の記事を参考にしてみてください。

英語が苦手な人にとっては、海外通販サイトの会員登録が一番大変ということもあるかと思います。でも、実はその会員登録というのは日本人向けだということを知っていましたか!?

Shipping Method(配送方法)は目的に応じて使い分け

全世界送料無料という最大のメリットを活かすためには、Free shippingを選択するのが賢い選択だと思います。

細かな値段の設定は分かりませんが、大体$15以上のお買い物であればJapan Express ePacketが選択できると思いますので、その場合は迷わずそれを選択しておきましょう。

他の選択肢も「Free」と表記があれば無料で配送してくれますが、Regular Air mailは選択しないことをオススメします。

Regular Air mailは追跡番号が付きませんので、今どこにあるのか誰も分からないということになってしまいます。

どの配送方法を選択しても早くても1週間は見ておいた方がよさそうですが、1週間待つだけで送料無料になるというのはいいトレードオフだと思います。

決済方法はPayPalがおすすめ

最後の決済方法は、どんなことがあってもPayPalに。

FastTechもちゃんとしている会社だとは思いますが、海外の通販サイトですのでカード情報が流出しようもんなら、もう手に負えません。

あとは到着するのを待つだけ

1~2週間ほどで手元にお目当ての品が送られてくると思います。

この注文後のブランクがまた着弾の楽しみを何倍にもしてくれます。

注文後に送られてくる追跡番号をチェックして、「お、中国の空港から飛び立ったか!」とか「え!?もう川崎の税関で通関手続き中!?」とか「おい、いつになったら深センを出るんだ!!」とか一喜一憂するのも海外通販ならでは。

もちろん、問い合わせは全て英語になるという点はありますが、最近のGoogle翻訳の精度は目を見張るものがありますので、英語が苦手でも十分にやりとりできます。

あなたも「着弾の喜び」を一緒に味わってみませんか?

FastTech - thousands of gadgets at great prices.

スポンサーリンク
もしも