Japan Warehouse Sales

グッと来てホワッとメンソール【りきっどや】メンソールタバコレビュー

SAROME TOKYOからコスパ最強リキッドがリリース

以前に、SAROME TOKYOのリキッドをレビューしました。

その再現度の高さに衝撃を受け、MTLアトマで吸っているとタバコと勘違いできそうなほどです

そんなSAROME TOKYOプロデュースのタバコ系リキッド、メンソールタバコをレビュー。

同時期に販売された他の2種類のタバコ系リキッドがあるのですが、メンソールが苦手な私が一番美味しいと感じたリキッドがメンソールタバコでした。

味ももちろんですが、価格にもぜひご注目!

国産メーカーの底力を見た気がします。

リキッドスペック

VG/PG60/40
メンソール/清涼剤(無0 ←-→5強)3
容量/価格100ml/1620円
メーカー説明名前の通りのメンソールの爽快感とタバコのコクのある風味を楽しめるリキッドです。
実際に吸うと感じられる、しっかりとしたメンソールの風味とキック感、その後から感じられるタバコの香ばしさが、2段階で満足感を与えてくれます。
比較的メンソール感が強めで、紙巻のメンソールタバコを吸われている方や清涼感を求められる方には満足していただける仕上がりとなっています。

国産リキッドでこの価格は異常事態です。

100mlと大容量中の大容量、それでいて価格は1620円。

これは事件です。

コスパを追い求める私は、日々たくさんの海外リキッドを巡回しているのですが、それに勝るとも劣らないコスパ。

送料のことを考えると、現時点でコスパ最強の部類に入るのではないでしょうか。

少し興奮してしまいましたが、安くても美味しくなければ意味がありません。

実際に吸ってみたいと思います。

それでは、実食!

香り&味チェック

香りは、湿布の香りを薄くしたようなメンソールが感じられます。

タバコ葉の香りを感じるには感じますが、全体的に香りの強さは控えめ。

お味の方はメンソールの辛みを強く感じます。

その奥にタバコ葉のような感じがあるのですが、メンソールの辛みが強く出ていて、それ以外の風味を感じ難いかなという印象。

テイスティング環境

コイルシングル
コイルの種類Ni80単線
抵抗値0.5Ω
ワット数27W

VAPER側(Ko)の感想

吸ってみると、メンソールのガツンとした刺激が喉を刺激します。

むせる程ではありませんし、チェーンしてても喉が痛くなったりすることもありませんでした。

タバコの風味はやや控えめですが、しっかりとタバコ葉を感じます。

タバコではなく、タバコ葉の香り。

大事なので2回ほど言いましたが、タバコ葉の香ばしい香りが感じられます。

後味に、メンソールの反動かそれともメンソールそのものの味なのか、ホワッと感じる甘みもあります。

グッとメンソールが来て、ポワンとタバコ場を感じて、ホワッと甘みを感じる。

そんな3段階楽しめるリキッドです。

ガンクの付きやすさ(約5ml使用後)

これね、ちゃんと吸ったあとのコイルなんです。

ちゃんとリキチャして吸ってたんですが、コイルが新品同様です。

これなら安心してクリアロでもPODデバイスでも使用できると思います。

Non VAPER側(嫁)の感想

(スンスン)あ、これは騙されるヤツだ。コーヒーの匂いがするけど、実はタバコ系とか言われるヤツ。

もしくは、あえて正直にコーヒー系とか


その疑うヤツをやめなさい。
でも正解、メンソールタバコの汁でした。

なんでタバコの汁とかあんの?タバコ吸ってりゃいいじゃん

紙タバコからVAPEに乗り換えてもらいたいから、最近はこういうの多いんじゃない?
こないだタバコ税上がったし。

なるほどね。

タバコを辞めるために吸ってるのに、タバコの風味を吸っているのが不思議でならんようです。

10月のたばこ税増税以降、電子タバコやVAPEに乗り換えを検討している方はこのSarome Tokyoのリキッドはかなりオススメです。

こんな人、場面にオススメ!

シャキッとしたいときに吸いたくなるリキッド。

清涼剤やメンソールを使用しているリキッドの中にも、ヒンヤリするだけで甘いリキッドが多い気がします。

このタバコフレーバーは一切甘くなく、タバコ葉フレーバーも残しつつスッキリとした吸い口を体感できます。

冒頭で申し上げたように、メンソールが苦手な私でも美味しく吸えました。

もっとメンソールを強くしたいという方は、メンソール溶液を添加してもいいかもしれません。

買うならここで!

【ベプログショップ】メンソールタバコ