まとまりのあるJessica Coleman【Nameless Element】Ashley Coleman(アシュリー・コールマン)レビュー

Jessica Colemanの新フレーバーがデビュー

Namaless Elementという個人のリキッドブレンダーをご存知ですか?

ラベルのデザインといいフレーバーの出来といい、一端の企業と大差のない完成度のリキッドを提供してくれるメーカーです。

濃厚なフレーバーから爽やかなフルーツ系までどれも外れのないリキッドを展開しているのですが、そんなNamaless Elementから新たなフレーバーが登場しました。

少し前に登場したJessica Colemanというフレーバーに、Namaless Elementのクリームが入っているようです。

以前から試行錯誤はされていたようですが、とうとう完成したということでレビューをさせていただく運びになりました。

それではNamaless Element渾身の新作リキッドのレビューを勧めていきたいと思います。

スポンサーリンク
もしも



Ashley Colemanスペック

VG/PG55/45
メンソール/清涼剤(無 0〜5 強)調整可能
容量/価格60ml/2750円〜15ml/1100円
メーカー説明チェリーとブラッククリームソーダをメインにしたフルーティーかつアメリカンなデザートドリンク系フレーバー。甘酸っぱいザクロのフレーバーが隠し味的なアクセントを演出します。 Jessica Colemanの姉妹的なフレーバーで酸味は控えめ、クリーミーなチェリーコーラフロートの様な味わいをイメージしております。 ノーマルは清涼剤入り。

Jessica Colemanは以前にレビューしておりますので、気になる方はこちらも参考にしてください。

Nameless Elementの新作、Jessica Colemanのリキッドレビュー。チェリーとコーラにザクロの隠し味とのことですが、甘さは控えめで甘酸っぱさがウリのリキッド。アセロラドリンクが好きな人は絶対ハマるリキッドだと思います。

ざっくりと説明すると、アセロラにザクロジュース、それにブラックソーダ(ブラックチェリーソーダ=コーラのチェリー味的な?)が含まれているもの、それがJessica Colemanです。

そこにNameless Element のクリームが配合されているのだと思います。

Jessica Colemanは爽やかさが際立つリキッドにまろやかなクリームと、聞いているだけで鉄板の組み合わせを楽しみに吸っていきたいと思います。

それでは、実食!

VAPER側(Ko)の感想

コイルシングル
コイルの種類Ni80単線
抵抗値0.5Ω
ワット数27W

「そりゃそうだ」と言われるかもしれませんが、ベースがJessica Colemanなので、ほとんどJessica Colemanです。

アセロラとザクロがメインのフレーバー、そこに微かに乗っかってくるクリームのまろやかさがAshley ColemanとJessica Colemanの差です。

Jessica Colemanはアセロラとザクロとブラックソーダがそれぞれが際立つリキッドですが、クリームが入ってくることによって、それぞれの角が取れて、ひとつの「アセロラとザクロとブラッククリームソーダのリキッド」という仕上がりになった印象です。

ガンクの付きやすさ(約5ml使用後)

コイル中央にややガンクが確認できますね。

これはJessica Colemanのときもそうでしたが、気になる人は5mlぐらいでコイル交換がしたくなるかもしれませんね。

味としてはそこまで変化はありませんが、もう少し吸っていくと味にも雑味が入ってしまうでしょうし、PODで吸うならRBAコイルで吸った方がいいと思います。

Non VAPER側(嫁)の感想

(スンスン)あ〜うん…、まぁ…、うん。

何じゃその微妙な反応。笑

嫌な匂いではないけど、ずっと嗅いでおきたい匂いってわけでもないからさ。

そもそもずっと嗅いどきたいって感じるようになってたら、VAPE始めてるもんな。

Jessica Colemanのときは肯定的な感じでしたが、機嫌と体調がよかったのでしょう。

Ashley Colemanも私としては匂いに大きな違いは感じられませんでしたが、匂い以外の要素で匂いの感じ方も変わってくるといういい例でした。

とはいえ、それでも臭いという言葉が出てこなかったのはいいことだと思っておきましょう。

こんな人、場面にオススメ!

クリームソーダとありますが、ドリンク系リキッドよりもフルーツ系リキッドという印象が強いです。

特にクリームクリームしているわけではなく、まとまりがよくなったJessica Colemanという感じが一番わかり易いかと思います。

アセロラ、ザクロ、チェリーコーラ(ブラックソーダ)の特徴をそれぞれしっかりと感じたいのであればJessica Coleman、それぞれをまとまりのある味わいで感じたい場合はAshley Coleman。

フルーツを単体で食べるのが好きな人はJessica Coleman、ミックスジュースとして楽しみたい人はAshley Coleman、みたいな感じでしょうか。

どちらを選んだからとて大きく味の変化があるわけではありませんが、自分がどういった印象のリキッドが好きなのかで判断してもらえればいいと思います。

買うならここで!

※こちらのリキッドは基本作り置きはせず、ご注文後に製造しますので、お届けまでお時間を頂きます。ご了承下さいませ。 商品名:Ashley Coleman(アシュリー コールマン)     Nameless Element Juice ~Tatoo Girl Label~ フレーバー:Cherry Pomegranat...
スポンサーリンク
もしも